ヤシガニ生活

ヤシガニ生活

今年は辰年だったんですね。

いえ、わかってたんですよ。

しかし、壁にまだ去年来た年賀状を張っているので、一瞬「兎年???」と思ってしまうのです。

カレンダーと一緒に貼り替えればよかったんですけど、ズボラなもんで。

家の中には、そういうズボラポイントがたくさんあります。

ありすぎて、みなまで話せませんが。。。

衣替えってのもありますよね。

衣替えをすれば、かなり部屋の中はスッキリするはずなのです。

しかし、まったくしません。

ってか、しようと思っている間に一年がぐるっと回るのです。

私のリズムを、月日が追い越すのです、勝手に。

夏は苦手ですが、常夏の国には憧れがあります。

なにしろ衣替えがいらないじゃないですか、ここポイント。

しかも、薄着ですから、カサバラナイ、ここもポイント。

洗ってもすぐ乾く、すなわち数が要らない、大ポイント。

ファッション性が。。。などと言わなければ、もうね、Tシャツ3枚に、半パン2枚でなんとかなるかもです!

スコールが来ればシャンプーだして、シャンプーの泡で体も洗って、洋服も来たままならば洗濯も済むかも!

人間ハンガーになってればいいのです。

毎日スコールが来るなら、雨季はTシャツも半パンも下着も、もーーーー、一枚でいいかも!

なんとズボラなアタシには「快適生活」なのでしょう!

常夏と常冬があったらば、断然常夏だもんね。

冬物は、それなりカサが増しますから、どうせ部屋が大変なことになるんです。

それに常夏は、年がら年中、何かしらの食べ物が木に生ってるじゃないですか。

木の下に座って、じーーーっと待ってれば、きっと1個や2個、ポトンと落ちてくれるでしょう。

ブラボー不労収入!

よもや落ちてこない日があっても、「そのうち落ちるだろう」と気長にいればいいんです。

死にはしません、多分。

その食べれない一日を憂うなら、ヤシガニの調教だけでもしましょうか。

ちょっとダルイけど、それぐらいはしましょうよ、アタシ!

ヤシガニリーダーを決めて、コンツメテ調教しておけば、後輩どもの教育も統括も、そのリーダーがすると思います。

リーダーヤシガニには、コーラかなんかの王冠で、バッジでも作って赤いリボンで止めてやれば、もうね、あんな小さな脳味噌なんですからね、ヤシガニ、大喜びで働き続けますよ。

時々、大げさに褒めてやることも忘れないつもりです。

それにもきっと、大喜びですよ。

なにしろあんな小さな脳味噌なんですからってば!

脱毛 銀座

主婦にとってランチは重要

今日は友だちと3人でランチをしに行きました。

主婦にとってランチっていうのは本当に恒例行事のようなもので、沢山の人が普通にランチに行きますよね。

主婦でランチっていうのは切っても切り離せないものだって思います。

しかし、男性にとってはその感覚が良く分らないのか、夫からは「どうして女っていうのはランチって言っては集まるのかね?」と言ってます、

しかし、女性にとってはランチっていうのはけっこう大切なものって思うんですよね。

というのも、やはりご飯を食べながら色々と日々のことや子供のことなどを話し合うっていうのが本当に楽しいのです。

女性は基本的に話しをすることでストレス解消になるから余計かもしれませんね。

考えてみたら、男性同士が仕事の後に飲み会に行くのと同じじゃないかな?って思うのですが・・・

今回一緒にランチに行った友達は幼稚園の年少さんのときに同じクラスのお母さんだった人たちです。

やはり入園後というのはお互いに知らないことも多かったりして、その中で色々と情報交換をし合っているうちなどにお互いに仲良くなることが多いと思います。

そんな中、仲良くなった3人でよくランチに行くようになりました。

現在は子供たちは小学生になったのだけど、定期的に三人で集まってはランチしています。

子供たちは同じ学校に通っているのだけど、クラスはバラバラなためにお互いに思っている事や感じていることなどを話をしたりしています。

他には家族のことやら、最近買った美味しい物などを話なども会話のメインになることが多いかな?と思います。

他には子育て中の悩みなども話すことが多いですね。

ランチの時に誰と集まるか?っていうのは本当にランチでの時間が楽しいか、楽しくないか?によって大きな差があります。

私たちは基本的に噂話などが好きじゃないので噂話が出ないのは気楽なのですが、中にはずっと噂話ばっかりしている人が居たりして、本当に聞いているだけでも疲れちゃうなーって思います。

そういう人が一人でも居ると本当にせっかくのランチが疲れてしまうんですよね。

そういう風に考えると・・・・ランチっていうのは本当に気の合うもの同士が集まってお喋りをするってことが本当に重要なんだって思います。

それだけ仲良しの人と出会えたことっていうのが、そもそも幸せなことなのかもしれませんね。

新型アウディA1